「聞く技術」⑤ 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。


というわけで急いで事務所に帰り電話を待つ。次の日もその次の日も延々と待つ。
次の日曜日にまた巣鴨。この繰り返しで2万枚撒ききった。

中にはこの人この前も配ったなと思う人も何人もいたが、そのときはもう早くチラシを配りきりたいという思いのほうが強くて、どんどん撒いた。アメ狙いでもかまわなかった。

2万枚撒ききったから、「後は電話を待つだけ」とパートナーと話しをしながらずっと電話を待っていた。

事務所を離れるときには携帯に転送してひたすら待った。2ヶ月が過ぎて1本の電話もなかった。

ここで昨日の“東京駅からすでに脱線”の説明をしよう。

私達は“うつの予防”をしようということで始めたのに、チラシを撒いた対象が“寂しいと思われる人”にすりかわっていた。そうなのだ、撒くべき対象が最初からぶれていたのだ。
そういえば巣鴨に来るお歳寄りは皆元気だ。言っちゃうと、元気でなければ巣鴨に来ようとなんて思わないのだ。2人で自分達のバカさ加減を再認識した。

次の対象は“都会のビジネスマン”にしてみた。また2万枚注文、配ってまた2万枚注文・・・。
最終的に20万枚配った。新宿、池袋、有楽町、品川、銀座、新橋・・・。
いろいろなところに結局20万枚撒いた。

ここまで10ヶ月くらい。しかし電話は一本もならなかった。もう予算も底を付いた・・・。
この辺まで来ると、配る事が仕事になって、“電話を待つ”なんていう意識は殆どなかった。

しかし!ある日一本の電話がなった!!・・・つづく。


キキウェルメンタルヘルスサービス
菊本裕三


category: 聞き上手倶楽部誕生秘話&聞く技術

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kikiwell.jp/tb.php/80-037674be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top