「聞く技術」⑭ 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。

【正・悪を裁くな】先日はそのことを書いた。
 
今日は聞き上手倶楽部の3大やってはいけないことの3番目。
 
【自分の体験を語るな】です。
 
そのまんまです。自分が同じような体験があるからといってそれを言うなということです。
 
聞き上手倶楽部の採用条件として熱すぎない人というのがある。熱い人で病気を克服した人は100%自分の話をするからだ。
誤解しないでほしいのは克服した人がだめなのではなく、それを言っちゃう危険性があるからだめなのだ。
 
だって聞き上手倶楽部だからこっちの話を言っちゃだめでしょ。それが話し手の為になるという想像力の無さが問題だ。稀にそれを聞きたい人もいるとは思うが、本当に稀だ。
話をしに電話してくるのだから聞いてあげればいいのだ。自分の体験はそれの邪魔になる。
 
言いたい気持ちもわからなくも無いが、それ自慢?と思ってしまうようなこともしばしば。
 
自分の体験は語るな。採用に応募してくる方の80%は熱い思いをメールに書いてくるけど、その時点でアウト。
他社であれば歓迎されるところもたくさんあると思うから、そちらで活躍してほしい。
在宅でやるからいくら養成講座で言っても家で仕事を始めると、絶対に出てくる。実際これには本当に困らされた。お手本が周りにいないから、結局自分のやり方になる。そして年をとればとるほどその傾向は高まるんだな。
 
あなたの体験はあなただけのもの。そっくりそのまま誰かには当てはまらない。
「聞かせて」といわれたら話してもいいが、「わたしなんかね~」と自分から始めるのは駄目!
 
話してませんか?自分の話。
 
キキウェルメンタルヘルスサービス
菊本裕三
 
 

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kikiwell.jp/tb.php/71-14f9765a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top