体調不良でお休み 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。

ここのところ数日ダウンしていました。
私は自慢じゃないが気管支が弱く、体が疲れると咳が出る。
 
今回は咳が止まらず、咳のし過ぎで頭も痛く、とてもお電話で話せる状態ではないので、申し訳ないのだが、
カウンセリングの予約を全てお断りして休んでいました。
 
ご予約をいただいた方々に心よりお詫びを申し上げます。
 
明日からまたしっかりやらせていただきますのでよろしくお願いいたします。
 
でもって、明日やる事を確認するために事務所にいたら、電話がかかってきた。
その電話は「自分で聞き上手倶楽部のようなものを始めたいのだが、どうすればよいのか」という内容だった。
この手の電話はとても多い。
 
大体の事はホームページに書いてあるので、(もちろん書いていない事もあるが)そこから汲み取ってご自分なりに考えてやってみてはいかがですか?と応えた。病み上がりだから少しやさしいな俺と思いながら応えたのだ。
 
そうしたら、自分のことをいろいろ語り始めたから、「これ以上は何も申し上げる事はございませんので・・。」と切ろうとしたら、「波乱万丈な人生を送ってきた私には多くの価値観や世界観を他の人より持っていると思うので・・・。」とのたまいやがった。
 
しかし、カウンセラーやメンタルなんとか士とか、話し相手サービスをしている人でこれを言う人がなんと多い事か。
 
この一言が私に火を点けた。病み上がりなのにだ。
 
私は、座りなおして「あなたがどの様な人生を送っても、それは一切クライアントには関係ない。クライアントの生きにくさを少しでも緩和させるのが一番の目的だから」と言った。
「波乱万丈な生き方をクライアントに教えるのならわかるが、そうじゃないのだから、それは言わない方が良いし、“売り”にするなんてもってのほかですよ」なんてことまで言っちゃった。病み上がりなのに。
 
きっとこの人は私の言ってる事がわからないまま電話を切ったと思う。この人は病み上がりじゃないけど。
 
波乱万丈ってどの程度の高低差なんだろう。総理大臣からホームレスは波乱万丈だとは思うが、たとえば食品会社の総務をクビになって、魚屋になりましたなんてのはよくある話だ。
自分の中で波乱万丈が育っちゃうんだろうな。釣り人が逃がした魚もそうだ「50センチはあったな」が次の週には「もしかしたら80センチはあったかもしれない」になり、翌月には「6メートルだった」になるように・・・。
 
同病相哀れむのが優しい事に思えちゃう人は、この仕事は向かない。
 
そんな事考えながら、自分の机の上を見ると、なにやらA4の紙が数枚、パソコンに貼ってある付箋が14枚、処理しなければいけないメールが22通。・・・・病み上がりなのに。
 
キキウェルメンタルヘルスサービス
菊本裕三

category: バカウンセラー物語

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kikiwell.jp/tb.php/51-b841ec81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top