平成24年 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。

明けちゃったな平成24年。
 
去年は大変なことが起きた年だったけど、それぞれがコミュニケーションだとか、優しさとか、コミュニティーだとか、ボランティアなどについていろいろ考えたと思う。
 
私が考えるくらいだから、大変な目にあった人や、今まだその悲しみから抜け出せない人は、生死のギリギリのところで感じた事は、そんな目にあっていない私などよりはるかにその言葉の奥にあるものがクリアに見えたのではないだろうか。
 
たとえば家族というものにしても、シングルマザーになった人が何人か集まってひとつ屋根の下で一緒に子供を育てながら生活したり、シングルファザーもそうだ。
 
壊れてしまったものを元に戻すことはできないかもしれないが、新しいものを作ることはできる。
 
そして私たちはその新しく出来上がったものに対しては、承認していきたいと思う。
 
いわゆるデフォルトの家族の形はもう考えないで、自分たちが生きていける形を作り上げてもいいのではないだろうか。
 
私たちのところには、以前から東北地方の方からの電話は少ない。ほとんど皆無と言ってよい。
我慢強いのか新しいものアレルギーなのかはわからないが、自殺者も多いということは、自分でけりをつける力が強いということだから、その我慢強さやいさぎよさでぜひ新しい形のコミュニティーを作ってほしい。
 
私の優しい言葉など、何の役にも立たないからそんな言葉はかけないが、新しい形を作ることは心の底から期待しているから、数年後私たちが「いいなあ、あっちに住もうかな」と思わせるものを作ってほしい。
 
がんじがらめで動きが取れない今のシステムを変えられるのは、東北しかない。
 
私はその期待を本当に抑えられない。
 
キキウェルメンタルヘルスサービス
菊本裕三
 

category: 菊本カウンセリングポリシー

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kikiwell.jp/tb.php/45-56c736d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top