キキウェル:菊本 雑談 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。

こんばんは。
今日は具体的な話の聞き方ではなく、いまキキウェルではクライエントとどう向き合っているのか、
これについて少し触れてみようと思います。

企業秘密的というか、私達が現場で売りにしていることをさすがに全部はかけないので、
書くことができるところまで。

いきなりですがクライエントの気持ちがマイナスの時は無理に上げなくてもいい。
これが一番今までのカウンセリングと違うなと感じているところ。
それまではマイナスな気持ちをプラスにすることをカウンセリングと思っていたが、
10年以上やっていて気が付いたことでこれが一番衝撃的というか、
「そうなのか!」とか「そっちか!」と思うところだった。

元気になるとか、明日も笑顔でとか言っているカウンセラーもいて、
それはそれでいいのだが、うちのクライエントにこれを望む人は非常に少ない。

傾聴やこれからカウンセリングを始めようとする人は、このあたりにも注意をしなければならない。

時代と共に確実に変わっている。
その時々に合ったことをやらないと、見当違いなことをしてしまう。

不変なものなど無いのだ。


電話でメンタルヘルスケア。キキウェルの電話カウンセリングはこちらから
http://kikiwell.com/how_to_use/ 

category: 菊本あれこれ

tb: --   cm: --

△top