キキウェル:菊本 聞き方のヒント4 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。

こんばんは。菊本です。
前回は一番多い過ちの中の“一般的な正義を振りかざす”
でしたが、(そんな言葉一つもいれてないけど)
ここでついてこれない人は、カウンセラーや傾聴に向いてないかも。

要はいつでもクライエント中心と言う事です。
これを忘れがちです。

また、こういうカウンセラーは、心理的なことに関する資格を
沢山持っている傾向があります。

「えっ、それどんな時に使うの?」と聞きたくなるような
ものもあります。

彼らはいろいろな資格や認定されたことを鎧として、
カウンセリングに臨みます。
臨むのかなあ、あまりお会いしたことが無いけど、
サイトではよく見かけます。

「それは何々的にはこうだよね」等と必ず答えられるように
してると思うんだけど。
それって、カウンセラーが見立てられるようにってことでしょ。
見立ては全く必要ないし、かえってそれにとらわれる方が怖い。

カウンセリングは現場が全て。お勉強で得た知識はあまり役に立たない。
それより貴方自身のセンスの方がよっぽど大事。


電話でメンタルヘルスケア。キキウェルの電話カウンセリングはこちらから
http://kikiwell.com/how_to_use/ 



category: 聞き方のヒント

tb: --   cm: --

△top