会員数の中で一番多い企業戦士 

 

某大手電気メーカー勤務。会社にもカウンセリングルームはあるそうなのですが、カウンセリングを受けるほどでもないと思い、聞き上手倶楽部に入会されております。


会社のカウンセリングルームのカウンセラーは、会社の上司につながっていて、自分の心の情報が知られそうで怖いとおっしゃっています。


会社のカウンセリングルームは、カウンセラーが情報をその方の上司に報告するということが案外多いのに私たちはびっくりしています。


この方は、ご自分が内向的なこともあり、人と接するのが少し怖いようで、自分の仕事を淡々と口も聞かずこなすのが何年も続き今完全に孤立している状態だとおっしゃっていました。


人の性格はいろいろで、うるさい人もいれば、静かな人もいます。職場が一律に全員前を向いてなんて不可能だと思いますが、職場では要求されますね。


この方は、ご自分で趣味があるので、休みの日はそれに没頭しますが、平日、帰宅されると倶楽部へ電話して、数日間のご自分の事や、考えた事をお話になります。


今では上手に聞き上手倶楽部を“利用”されています。


電話でのお話振りは、非常に賢く、とてもユーモアがあり、内向的などと思えない感じです。


そしてお電話の最後に「何点?」と、数日間のご自分の行動や、発想の採点を求められます。


辞退したいのですが、許してくれないので、「あそこの行動はまずかったから85点」などと少し辛めに点数をつけます。


そうするとまた数日間がんばれるんだそうです。


本当にいろいろな方がいらっしゃいます。


自分なりのパーソナルなライトカウンセリングはこれからの時代必ず必要になります。




            聞き上手倶楽部代表 菊本 裕三

category: カウンセリングの現場から

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kikiwell.jp/tb.php/309-e3ad5281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top