FC2ブログ

壁に囲まれ身動きができない! 

 

これは今日聞いたラジオの話なのですが、パソコンが出始めなころ、中高年の会社員の方がパソコンを使いこなせず、何度も同じことを若い社員に聞いてるうちに、その若い社員に「もう!覚える気があるんですか!」と言われたと言います。

それのコメントを山田ゴローさん(おなまえの漢字を知らないので申し訳ありません)が「両方の気持ちがわかる」とおっしゃっていました。

私もまったく同感です。

その場合の一番良い方法は、お金を払って習いに行く。でした。

そこもまったく同感です。

そうすれば若い社員の仕事を邪魔せず、中高年の社員はお金を払う以上、なんとしてもパソコンを使いこなせるようになりたいと思うはずです。

何より、習いに行くという時点で、仕事にとても前向きです。

話は変わりますが、私が子供のころには“フィットネスジム”なんて知りませんでした。

あったのかも知れませんが、私の周りの大人で行っている人は一人もいませんでした。

それが今はどこの駅をおりても、存在するくらいにはやっています。

私は行っていないので良くはわかりませんが、一つの理由として、自分の身体を自分の思うように管理すると言うのがあると思います。

ある日突然、「あなたは中性脂肪が異常に多いので、入院してください」(中性脂肪が異常に多いと入院するのかどうかは知らないですけど)と言われる前に自分でそうならないように管理する。

または、医者にそういわれたので、そうならないように管理している。

そんな感じではないでしょうか。

そして今、それは身体だけではなく、心をも自分で管理していこうとする人が、急増しています。

心も病気になってからでは治すのに時間が掛かります。ですから病気にならないように自分でガス抜きをして病気にならないようにすると言うものです。

身体も運動だけではなく、食事や睡眠などいろいろなバランスの上に成り立っています。

心も同じです。感情や性格などのバランスの上に、もしかしたら身体よりも不安定な状態で成り立っているのかも知れません。

しかも、自分ひとりではなく、厄介な事に他人が存在しますので、それはかなり複雑です。

あなたはどうしますか?



             聞き上手倶楽部代表 菊本 裕三
              http://kikiwell.com

category: 聞き上手倶楽部のコンセプト

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kikiwell.jp/tb.php/299-f7729455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top