聞き上手な現場から① 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。



今までに聞き上手倶楽部にかかってきた電話でいくつかの事例を書きたいと思います。
 
これは最近の話なのですが、中3のお子様が不登校になってしまった母親からの電話。
 
その子は今年中3になったのだが一度も学校に行っていません。最初母親はなんとか頑張って学校に行ってほしい気持ちから、怒ったりなだめすかしたりいろいろやったそうです。
 
不登校になった原因は長くなるので簡単に言うと先生の心無い一言です。もちろんそれまでにいろいろあったから、先生の一言でとどめを刺された感じです。
 
そしてその母親は今は疲れて、何も言わないそうです。
今後その子にどう接していいかわからず電話をかけてきました。
 
今まで自分がどんなことをやってきたのか、今はどう思っているのかを30分ほど話してなんとか落ち着きました。
私はその母親の話を聞いて、「大丈夫だな」と思いました。
なぜかと言うと、私は母親に「今までしてきた事はお子様にとっていいだろうと思うあなたの推測を満足させるものですよね」と言う問いかけに「そうかあ」と気づいたからです。
 
私はお子様を学校に行くようにはできませんが、そのお子様がよりどころにしている母親のパニック気味の気持ちを穏やかにすることはできます。
 
親の気持ちが穏やかになればそこに寄りかかっている子供は安心できます。
 
行かなければいけない学校に、怒られても行きたくないという強い気持ち。その決断をするのにどれだけその子は勇気がいる事でしょう。そこを理解する事から始まるような気がします。
 
大丈夫です!あなたのお子様なのですから。
 
聞き上手倶楽部代表 菊本裕三

category: マザーカウンセリング

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kikiwell.jp/tb.php/194-d31c279d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top