年度末 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。

混んでるなあ、首都高。
 
年度末はいつもそうだから仕方ないんだけど、真っ赤だ。
 
うちも2Qが終わろうとしていて、2Qは種まきの期間だった。
 
比較的電話が鳴らないこの時期に種まきをする様にしている。
 
一昨日から昨日まで睡眠時間が1時間くらい。
 
重要な仕事と重要なプライベートでちょっとまいった。
 
夕べの3時に最後の電話を受け、さっきまで泥のように寝た。泥眠だ。
 
そしたらあさくらさんから寝起きの私に不愉快極まりない明るく弾んだような声の電話。
 
「さっき仕事の依頼がメールで入ったので、見てください」最後は笑って声にならないくらいの
言葉を残して電話を切った。
 
それからPCに向かいファイルを見ると・・・・。
 
なるほど、これは笑うはずだ。
 
ここではっきり言うことはできないが、私が破滅するかもしれない仕事内容ということだけは
確かだ。
 
やるのはいい。その仕事自体をするのは問題ないのだけど、後日放映されたり、放送されたりすると
それをネタに事務所で大笑いするのはどうなんだろう。
 
「やれっていうからやっただけだろ」というと「大事なことですよ、仕事として大事だけど、それと面白いは別」
などといって大笑いするのだ。
 
実はうちの家族もそうなのだ。テレビになんか出ようものなら、大うけするのだ。
 
で、今回の仕事は墓場まで持っていくと決めた。誰にも言わず、こそこそすることにする。
 
もうプレス発表したから言うけど、NTT西日本社グループさんたちと新しい仕事を立ち上げるためのトライアルが
始まっている。
4/2からは2期のトライアルだ。みんなそれぞれ自分の持ち場のことをしっかりやっていて、すごくいい感じのプロジェクトチームが出来上がっている。
ここからは少しみんな狂わないと大きな成果を期待できない。
 
「お前大丈夫か?」といわれるくらい集中してできれば大成功間違いなしなんだけど、さめてるやつがいるとだめなんだよなあ。その狂いにみんなを巻き込まないとだめなんだ。
 
今日は体調を整えよう。風が強いから釣りもだめだ。
事務所を掃除して模様替えしよう。新年度だから。
 
キキウェルメンタルヘルスサービス
菊本裕三
 
 

category: メディア放映・掲載に関する裏話

tb: 0   cm: 0

△top