それが崩れると危険ゾーンか・・・。 

 

社会で生きている人は、仕事に向かうために家を出てから、仕事が終わり家に帰ってくるまで、大きい小さいはあるが、ストレスにさらされている。

そのたびに自分の中で、主治医が無意識のうちに消化してくれたり、忘れさせてくれたりしている。

たまに些細なストレスで爆発してしまう人がいますが、それはすでにその人が大きなストレスを抱えているので、(たとえば借金など)沸点を軽く超えてしまいます。

そしてその自分の中の主治医が疲れると、それは危険な状態だと思います。

自分の主治医は自分。

本当にそのとおりだと思います。



          電話悩み相談・聞き上手倶楽部リアル
            代表   菊本 裕三
            http://kikiwell.com

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top