母親のカウンセリング 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。

私たちは母親のマザーカウンセリングというものもやっている。
 
育児をしている母親は自分の時間も持てず、ボーっとする時間も無いのでストレスは相当だと思う。
 
母親のストレスを扱う公的な機関は多い。似たような境遇の母親を集めておしゃべりをするところ等が思いつくところだ。悪くは無い。子供以外に誰とも顔をあわせないで一日が終わるのはつらいことだろう。悪くは無いのだが、私たちはもう少し“外部”と接触したほうがいいと思っている。
 
赤ちゃんを連れた母親が同じところに集まって話をするというのは、そこに集まる母親たちは同じような環境にいてそれがつらくてそこの場所に来るのだから、乱暴な言い方をすれば“内部”もしくは“内輪”と言えなくも無い。
 
勿論すごくいいことなのだが、あえて私たちは外の人に触れたほうがいいと思っている。
 
いろいろなところに赤ちゃんを連れまわすのは疲れるであろうが、“外部”の人に声をかけていただいてつながったほうがいいのではないかと言うことと、世間には赤ちゃんをうるさがる人もいるけど、すごくかわいいと思う人もかなりの数がいるに違いないから、いろんな人に声をかけてもらったほうがよい
 
内輪の人に「もう少しだからがんばろうね」って言われるより、すれ違った人に「ほっぺが真っ赤でかわいいね」って言われたほうがやる気になると思うのだが。
 
だから母親も家にこもらず世間に出たほうがいい。世間と切れるとろくなことが無いから・・・。
 
 
キキウェルメンタルヘルスサービス
菊本裕三
 

category: マザーカウンセリング

tb: 0   cm: 0

△top