早く大人になりたい! 

 

staff_profile_pic_k01.jpg
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス
代表カウンセラーの菊本裕三です。

小学生のころいつもそう思っていた。
 
決められた時間に決められたことをやると言うのが苦痛だった。
 
仕事をしている大人は、朝こそ時間が決まっているが、
そこにさえ遅れなければ、自由に時間を使えるのだと思っていた。
その自由度にあこがれたものだった。
 
今、大人になってみると、なるほど時間は自由だ、アポさえなければ
ずっと寝ていてもかまわない。
 
ただ、それをやると仕事は毎日確実に増えていくから、結局は
どこかで一日中寝ないで仕事をする羽目になる。
 
でも、こんな生活が嫌いじゃない。と言うか好きだ。
 
一日24時間なんていう思いはとっくの昔になくしていて、
仕事をする時間と遊ぶ時間にきっちり分かれている。
 
たとえば昨日から今日は、13:00に事務所に来て14:00からカウンセリングだから
ちょいと釣具屋に行って、14:00からカウンセリング開始、20:30迄予約をこなして
それからリールを分解してグリスアップ。終わったのが22:00。釣りに行こうかなと思ったところに
電話。それからカウンセリング始めて23:30に終了。おなかがすいたので、24時間やっているスーパー
へ食べるものを買いに行った。鯖とひき肉と卵とチーズと牛乳とデコポンを買ってまた事務所へ
結局それからご飯炊いて鯖焼いて食べ終わったのが01:00それから予約の電話を取って、
今日は終わりと思ったら、02:00からカウンセリング。終了が06:30.。
眠くないから事務所の掃除、ゴミだし、電話用ヘッドセットの注文、08:30からipadのゲームをしてたら
しながら寝てしまい、おきたら11:30急いでしたくして虎ノ門へ・・・・。
先ほど帰宅。
 
どうだろうこの正々堂々とした爛れた生活は。これこそ小学生のころ夢見ていたグダグダな生活。
 
仕事の時間以外は何も決められていないのが本当に心地いい。
 
これで私が「メンタルヘルスには規則正しい生活をしましょうね」と口が裂けても
言わないのがお分かりだろうか。
 
「メンタルヘルスには規則正しい生活をしたほうが良いとどこかの偉い先生が、言ったとか
言わないとか、ということを聞いたこともあるような気がします」が精一杯です。
 
キキウェルメンタルヘルスサービス
菊本裕三

category: 菊本カウンセリングポリシー

tb: 0   cm: 0

△top